今、3時?きのこ

いいえ、きのこワールドはどんな時も3時、おやつの時間です。
  
Untitled

70年代のビンテージですが、残念ながら修理が必要。旦那きのこが仕事と趣味に多忙なせいで、未だにおやつの時間まま。
ってことは永遠にケーキとアイスクリームをを食べてていいってこと?わ〜い♪

  
今夜もBen&Jelly のアイスクリームを食べました。その名もキャラメルチューチュー☆いい夢見れそう。おやすみ〜。
  

  
  

Advertisements

くっつけてきのこ

女ですもの。たまにはまりこきのこもデコレーションしたいです。ブローチこれくしおん。ゴールドが光りすぎて見えにくい。
  
60年代のきのこたち。
  
Untitled
  
Untitled
  
Untitled
  
Untitled
  

こちらは70年代のきのこ。トッドストールです。赤いドットが光りすぎて見えません。
  
Untitled
  
  

セミタリー

今週からとても夏らしい日々が続いているロンドン。とにかく太陽出ているうちに行動を起こしておかなければとみんな必死です。週末はあちらこちらからバーベキューのニホイが漂ってきます。お庭のないきのこ家なので外部から漂うにおいのみでそんな夏気分を味わいます。

土曜日は買い物のついでにセミタリー、そう、共同墓地へ行ってきました。近くのストックニューイントンにあるアブニーパーク(Abney Park Cemetery)です。
アイスコーヒーを片手に、そのまま入り口へ。

IMG_0535
  
思わぬ幻想の世界によろめくきのこ。
  
IMG_0538
  
IMG_0541
  
IMG_0542
  
IMG_0543
  
IMG_0545
  
IMG_0547
  
IMG_0550
  
偶然ではないです。光の魔術師きのこと呼んでください(笑)光の屈折大好きです。

IMG_0551
  
IMG_0552

IMG_0553
  
IMG_0554
  
IMG_0555
  
何十年もここに眠っているのでしょうね。
  
IMG_0559
  
見張びともいるんです。夜になったら。。。ひゃー!
  
IMG_0567
  
IMG_0570
  
IMG_0572

IMG_0575

IMG_0577

IMG_0578

きれいなお花がたくさん咲いています。持ってこなくてもよし!(笑)
  
IMG_0580

IMG_0583
  
IMG_0586
  
私よりもずっと後ろの旦那きのこ。私より幻想の世界に入りすぎてます。ちゃんとかえってこいよー(笑)
  
IMG_0587
  
IMG_0590
 
今はもう使われていない教会です。昔はたくさんの人が通ったのかなあ。
   
IMG_0592
  
IMG_0595
  
IMG_0596
  
IMG_0597
  
IMG_0598
  
IMG_0599
  
IMG_0600
  
IMG_0605
  
IMG_0601
  
IMG_0602
  
IMG_0604
  
最後に見つけました。。。
  
IMG_0603
  
  
  

ダークシャドゥー

映画おたくの妻などになると、映画を見る回数が多くなります。この人に出会う前は、人生で2回とかそんな数えるにもむなしい回数しか映画館に行った事がありませんでした。洋画自体全く興味がなく、テレビと言えば金曜の映画よりも月9のドラマ。人生とは何が起こるかわかりません。

最近はなんだか忙しく、その上引きこもりなので、あまり出向いていませんでしたが、去年、家の近くに出来た映画館、ピクチャーハウス (Picture House)でダークシャドゥ(Dark Shadows)を見てきました。
  
あまり映画監督の名前とか知らないのですが、ティムバートン(Tim Barton)の映画は大好きみたいです。

  
スウィーニー・トッド(Sweeney Todd)を見に行った時に最後に彼が出て来てトークがありました。赤と黒のしましまの靴下をはいていてとても素敵な監督だわっと思いました。
  
彼の描くファンタジーとダークでコミカルな世界。今回のダークシャドゥーはそんな彼の世界をきちんとついてると思います。
  

  
そして何とも言えないこりすぎた演出。洋服やインテリアなど、私のレトロ心を続々させました。。。
俳優とか演技とかあまりよくわからないのですが、この映画に出てくる魔女役の女優さんの演技がすごすぎて恐かった。
   
既にたくさんのだめ押しのコメントが飛び交っているこの新作。。。私はかなり楽しみましたが、皆さんはどうですか?
  
  

効いてる。。。

暑くて寝苦しい夜が続くロンドンです。

え?クーラー?もちろんそんなもんありません。金持ちの家は知らんが、イギリスは日本のように一家に一台クーラー文化はないです。バスも電車もいまいち。え?今日暑い?涼しくない??という日に突然クーラーつけ、ちょっとこんなに暑いのになんでクーラーつけないわけ!?とみんなの怒りをかう、温度音痴な運転手ばかりです。
  
窓を開ければ涼しい風が舞い込み、比較的乗り越える事が出来るくらいの夏です。今住んでいるフラットは一番てっぺんで天窓がついているのでとくに危なさも感じません。ラッキーです。

そんな中、昨日は夜中、トイレに目覚め、寝ぼけながらふと背骨の事を思いました。

毎週がんばって通っているカイロプラクティスもはや3ヶ月。何も変わらない事に不安を感じながらも、評判を信じて、先生を信じてがんばってきました。(私は何もしてませんが)

うちのサボテンも毎日太陽につられて曲がるので鉢を180度回転してあげなければいけません。毎日くねくねで私と一緒です。

20120525-075623.jpg

今週は再テストでした。変な男の声でしゃべる機械で背骨と肩、首を初回の時のようにたどって行き、変化を見るというわけです。

「いいように変わるか、悪いように変わるか。ま、何も変わってないのが一番まずいね」
そんな先生の一言。いつも背骨を触るがやはりくの字に曲がっていて何も変わらない日々。一番まずいに当てはまるのでは。。。

結果は来週という事で、いつもの治療に入る。いつも首を右にひねる先生だが、何を想ったのか、今日はいきなり左にひねり、ぼぎぼぎぼぎ。。。

ひえー、こわいよー、おじいちゃん助けて〜。

きっとこのような治療というのは先生との信頼感の中にあるはずなのだろうが、あまり話をしないこの先生。聞いて初めて話をしてくれる。太鼓判はあっても不安は毎回募るものです。。。

さてさて、話はトイレに戻り、そんな寝ぼけ頭で背骨を触りました。いつものくの字を確認するために(笑)

??
???

えええええええええ???

ま、まっすぐになってる。。。

そうなんです、突然いつものくの字は消えていたんです。
おったまげてベッドに戻り水を飲むのに起き上がっていた旦那きのこに話をする。
彼も触り、「ほんとだ。。。」とびっくり。

なんだかよくわからずまた眠りに入りました。

今朝、確認のため、触ってみたのですが、まっすぐはちょっと大げさ。でもくの字がへの字になった感じでした。治療はどうやら順調のようです。来週の結果が楽しみです♪

プライベートロード

土曜日の夜に見た1971年の映画です。

いわゆる箱入り娘女の子アンとライターの男の子ピーターとの恋物語。出版社のレセプショニストとして働くアン。仕事でやってきたピーターと恋に落ち、住み慣れた両親の家を出る決意。

アンと両親との関係、ピーターと友達の関係、そして二人の関係。手探りで前に進む二人がとてもかわいらしいです。


  
BFIがDVDをリリースしています。