ありがとうが言いたいときのこ

実は。。。
  
この場をお借りして(ていうか自分のページなんですけどね)今日はお礼が言いたくて。。。

いつもまりこきのこのサイト(ウェブサイト完成まで大変遠いですが)に立ち寄ってくれている皆さん。

ありがとうございます!!

実は。。。
  
旅に出る前に気がついたんです。「Eメールでお知らせします」のクリック数が出るようになっています。日に日に増えてるんです!!(涙)たまたま立ち寄ってくれる人も、常に楽しみにしてくれている人も、どんな形でもいつもクリックしてくれてる人がいるって素敵だなあって、3度目の正直だなあって(まりこきのこ、これで3度目のブログです。過去2回、3日坊主で放置されています)
  
クリックしてもらう瞬間、きっと何らかのご縁が生まれるんですよね。
  
という事で今日はそんな私の熱い気持ちをうまく伝えてくれそうなきのこグッツをご紹介。

thank you kinoko

昨年の誕生日にお友達のOちゃんにもらった、蓋付ききのこマグカップ。お気に入りのマグです。
きのこフォークは今は無き大中にて一昔前に。
そしてこの食べるのもったいない魔法のきのこマフィンは昨年の誕生日にもらった友達のFちゃんの手作り!これがまたおいしすぎて。甘さがちょうど良く、ミルクティーに最高です。これじゃあ明日からお店開けちゃいます。
  
マフィンは大量に作ってくれて、みんなで食べてもたくさん残り、毎日3時のおやつがわくわくなバースデーウィークでした。そんな幸せな瞬間を皆さんにも分けたい〜。今年もよろしく、Fちゃーん(笑)
   
そんなこんなで、まだまだ手探りですみませんが、マイペースですみませんが、こんなんですんませんが、これからもよろしくお願いします。

まりこきのこ
   

スターマン

一週間の中で、月曜日が一番エナジーの必要な日だと思います。一日が過ぎるのは早いのですが、日曜日は次の日の事を考えるせいか、なかなか深い眠りにつく事が出来ません。そしてエナジー不足。。。なので私はいつも火曜日から挽回です(笑)
  
それでも今週末は、旅の後にやっとゆっくりできる時間でした。金曜日と言えばピザ。パン焼機さんにがんばって材料をコネてもらい、冷蔵庫にある具材をでーんとのっけておいしく頂きました。形はアメーバでもおいしさ抜群♪

久々にテレビをつけると、たまたまデービッドボウイ (David Bowie) のドキュメンタリーがあっていて、それを見る事に。グラムロック界のトップに入る人とは知っていたけど、それ以上に音楽界にかなり大きな影響を与えた大事なミュージシャンなんですね。色々なアイデアをどんどん盗んで取り入れて行くのが得意だったと人は言っています、いい意味で。いつでもどこでも曲を書いたり、音楽作ったり、アイデアを練ったり、器用な人なんですね。当時では今までになかったシアターとロックを混ぜ合わせた斬新なスタイル。
キャリア志向、人間味が薄いと言うのがこのドキュメンタリーから感じられた彼の印象もありますが、かなりの天才すぎて頭は上がりません。すごい人だと思います。
   
彼のこの曲大好きです。金曜の夜テレビで流れて以来ずっと頭から離れず。今週末はなんだか胸を突っついてました。

スターマン(Starman)です。
  

  
昨年の今日、本当にスターマンになってしまった人の事を思うからです。
 
今日はうちの彼のお父さんの一周忌。1年が立つのは本当に早いです。
  
  
    
突然のニュースが彼に舞い込んで来た1年前の夜。信じられない出来事が起こり。言っておきたかった事も話したかった事もこれから一緒にやりたかった事も全てがかなわなくなり。声を聞く事も肩を抱き合う事も出来なくなり。お別れを言わなければいけなくなり。泣き崩れ表現のしようがないやり場のない感情をどこにどうやってぶちまければいいのかもわからず。嘘のような出来事を信じることもできず信じたくもなく。
  
ニュースを聞いた後、最終電車に間に合わず、次の日の朝に実家へ戻るしか方法がなく、どうしようも出来ない歯痒さと悲しさと混乱とが襲いかかった夜でした。
  
そんな彼の隣に座り、私は、自分の感情を出来るだけ冷静に保つ事に必死でした。とても小さくなった彼までがいなくなりそうな不安が突然押し寄せて来て、私も恐くて恐くて仕方がありませんでした。
   
英国ではお葬式の日には亡くなった方のお顔は見ません。棺は閉じてあります。前の日にお別れをいいに行きます。一番下の彼の妹と、私は最後のお別れを言いませんでした。私は自分勝手な理由でその決断をしました。彼のお父さんの最後の姿を見てしまうとこれから強く生きていくことができない気がしました。私はこれからずっとこんなに早く父親に先立たれてしまった旦那を守って行かなければいけません。強く生きたかった。父親が健在の私には彼の本当の気持ちは理解してあげる事は出来ないと思います。だから違う立場でチカラになれるように。ずるいのかもしれませんが、私はこれから強くあるために自分勝手な方法を選びました。


  
あれから一年。旦那は本当に一生懸命毎日を乗り越えてきました。本当に忙しい1年でもありました。でもその御陰で1年を乗り越えられたのかもしれません。彼のお母さんをはじめ、彼の家族も強くここまで来ました。みんなで支え合って1年乗り越えました。
  
時間というのは本当に不思議です。去年の今日にはない強さが、今ここにあります。先ほど、彼のお母さんともスカイプでお話をしました。今日は家族でよく言くパブで、彼のお父さんがいつも食べていたステーキ&エールパイ(stake and ale pie) を食べたそうです。
   

  
  

シングルラウンチの夜

だんなきのこの夜のお仕事。それはビジュアルアーティストとしての活動です。バンドのライブや、クラブイベント、ギャラリーでのエクシビションラウンチナイトでのビジュアル作成を行います。
  
その他にも大事に保存されている古い映画のネガの持ち主にコンタクトをとり、放映許可をもらい、それらを持参のプロジェクターで放映し鑑賞をかねたイベントをしたり(Solar flares burn for you)
  
DSC05388
   
後、映像リサーチもします。いわゆるアーカイブリサーチャーです。
  
一言でまとめれば映画?映像オタク(←自称)でも本当になんでそんな事まで知っているの?というくらい古い映画、映像、そして音楽の知識はすごいんです。それを英語で永遠と語られるんだから馬の耳に念仏です(笑)
  
さて、この夜はビクタートーキングマシーン(Victor talking machine)と言うバンドがいよいよシングルラウンチをするという事でそのパーティーのビジュアルを頼まれました。
  

  
  
場所は以前のライブの時もビジュアルを頼まれたマスタッシュバー(The Moustache Bar)でした。ここのコンセプトがおもしろい。トルコ人床屋の息子に生まれた兄ちゃん。床屋の地下室を何かに使えないか。。。とそこで始めたのがこの口ひげバー。すごいでしょ?元々トルコ人のコミュニティーがしめている東ロンドンのドーストン(Dalston)。今ではとてもトレンディーな地域になってしまい、大人気。御陰で家賃もあがりまくり。ヒゲ息子はそんな中でバーを立ち上げたのでしょうか。地上床屋では普通にトルコ人のおいちゃんたちがおひげをそろえに来て、世間話に花を咲かせ、そんな地下室では息子がシャカシャカとカクテルを作りながらパーティーが毎晩繰り広げられる。。。何とも不思議な空間です。そんな摩訶不思議大好きです。
  
という事で仕事の後、たくさんの重いプロジェクターをかかえてバーへ移動。きのこ家にはキノカーがまだないのでいつもタクシーです。旦那きのこが夜の光のお仕事の日は、まりこきのこは闇のアシスタントです。
  
バンドがサウンドチェックをしている間に急いでセッティング。そして準備完了!ただ、残念ながらこのバーはポスターが貼られまくっており真っ白い壁ではないのでせっかくのビジュアルもちょっと薄れてしまいます。それもまた面白いのですが、やはり一番の理想は真っ白い壁です。
  
IMG_0690
  
  
ヒゲみっけ。
IMG_0685
  
ここにも。
IMG_0688
  
時間設定されているスライドプロジェクターからは彼が撮影した色々な不思議画像が飛び出します。
IMG_0682
  
IMG_0683
  
この夜は計3つのバンドでしたが、一番はじめのバンドは私にはかなりイマイチ。。。The Mosfetsといいます。とりあえず写真を撮るのに集中(笑)
  
IMG_0691
  
IMG_0692
  
IMG_0694
  
IMG_0697
   
次の前座バンドはガールズバンド。なかなかよかったんです。keebo といいます。
  
IMG_0698
  
ビジュアルも少し変わります。光線はいりまーす!
  
IMG_0703
  
IMG_0701
  
IMG_0702
  
この写真大好きです。後ろのおじさんの奇妙さと音楽が合ってる。
  
IMG_0704
  
IMG_0705
  
IMG_0706
  
そしていよいよメイン。彼らの登場!旦那きのこがライブでビジュアル効果をするため、私はビデオ撮影していたのであまり写真がありませんが、とてもいい感じで夜を締めました。
  
IMG_0708
  
旦那きのこ、ライブビジュアル中。  
  
IMG_0710
  
この巨大な物体がわかるでしょうか?これが音楽とともに動くんです。
  
IMG_0707
  
なんだかまたもや肝心なところをうまく写真に収める事が出来ませんでしたが(笑)。。。もっとがんばんないと。
興味のある方はこちらからどうぞ♪英語でも日本語でもお気軽に〜。
  
  

ダイヤモンドの街並

先週のダイヤモンドジュビリーの華やかなロンドン模様をこの目で見る事は出来ませんでしたが、雑誌などの写真を見ると派手です。クイーンの人気度や出費、今後の王室の事などいろいろとマスコミが取り上げていますが、一日のみの出席で後は入院となった王様もとりあえず無事に退院したみたいだし、一段落。(←とまるで知り合いのように語る)

という事で、本場はパパラッチできなかったのですが、旅へ出る前に用事で出かけた際に既にデコレートされていた街並をちょっぴり記録しておきました。気持ちが冷めないうちに少し写真でご紹介!
  
パレード前日の日曜日です。タテになった国旗も素敵です。
  
IMG_0778
  
IMG_0756
  
IMG_0758
  
  
気まずそうに写真に写っているカップルごめんなさい。街角に出ているショップももちろん国旗でデコレーション。

IMG_0759
  
写真が光ってしまいましたが、国旗のレインコート。日の丸コートを着ている日本人を想像できますか?(でも日の丸並べると赤い水玉になるんですよね。かわいいじゃん。。。)
  
IMG_0760
  
こちらは少し見にくいですが、傘です。町中のみんながこの傘をさしたらきれいだろうなあ。
IMG_0765
  
お店もアピールを忘れません。ハイストリートファッションのウインドーたち。
IMG_0762
  
うちの映画おたく曰く、これはなんでも1977年のジュビリー(Jubilee)という映画がテーマになっているとか。パンクでブーディカー(Boudica)的キャラクターが真ん中に立っているので間違いないとか。私は全くの無知なのでそんな事を英語で説明されても馬の耳に念仏でございます。いろいろ説明されましたが、詳しくはその映画を見てください(笑)

IMG_0764

なるほど。
  

  
   
まだまだ続きます。
  
IMG_0771
  
IMG_0776
  
ここはサービス精神旺盛です。
  
IMG_0777
  
IMG_0763  
  
半端なお土産屋さんではだめです。この日は覚悟して派手に行きます。
  
IMG_0768
  
国旗タクシーは昔からありました。でもこの日はやっぱり特別運賃でしょうか。
  
IMG_0772
  
外でみんなで行われたビッグランチのテーブルはこのようにおしゃれだったのでしょうか。
  
IMG_0773
  
彼女、笑ってます。
  
IMG_0775
  
私、フォートナム&メンソン(Fortnum & Mason)のウインドウデザインが大好きで、いつも前を通る機会があると見に行きます。いつも凝っていて驚かせてくれるんです!!でもこの日はそっちへ行く用事もなく、歩く気力もなく、他の方達の写真でご紹介。やっぱり素敵です。。。
  
こちら
  
こちらも。。
  
こちらもお!
  
こんなのも
  
さすが王室御用達の老舗デパートです。感動します。
  
色々とそろえる物をそろえ、くたくたになりながら地下鉄で帰宅。席が空いたので座ると左側にもうひとかた、お疲れモードの人発見。そうよね、やってられないわよねえ。おつかれさん。
  
IMG_0781
  
  
  
  
  

王様きのこの助言

Untitled
  
  
だから言っただろう。あんまり無理するんじゃないって。
  
きのこ王国の王様に怒られてしまいました。。。
  
旅の疲れから回復しないままそのまま旦那きのことその親友きのこたちを祝うホームパーティー。
土曜日は一日中準備に追われ、パーティーが終わって荒れた家を少し片付け、寝たのは朝の6時。そして日曜お昼に起き、スカイプにて父の日挨拶を済まし、片付けをし、夜は熊本から初一人旅でヨーロッパへやって来ているままきのこのお友達と夕ご飯。

今週もなんだかお疲れモードの週になりそうです。。。ちょっと王様!怒るんだったらその持ってる魔法の杖でピ〜ンと私の頭をたたいて元気をちょうだいよー!
  
70年代のビンテージスマーフ(Smurf)人形の一人です。
  
  
  

早朝に戻りました!

フランス1週間の旅よりもどりましたまりこきのこです。おととい月曜朝、6時43分のユーロスターでキングスクロス (Kings Cross) にあるセントパンクラス駅 (St Pancras Station) に戻り、旦那は行きよりも重くなったスーツケースと、私は行きよりも増えた手荷物を持ちそのまま地下鉄に乗って会社へ。。。はい、きのこ家はアホです。もちろん仕事中は死んでました。重力に勝てない感じで(笑)
  
今回は、ナンシー (Nancy) とエペルネー (Eperney)、そしてパリ (Paris) を訪れました。一昨年仕事でパリへ行ったのが一番最近でしたが、パリは行く度に好きになれない街でした。なんか暗くて、英語しゃべれるのにしゃべらないし(笑)
  
今回はうちの彼の誕生日を彼の初パリで過ごす事が一番の目的でした。結果、パリが好きになりました。たくさんの隠れた魅力、多分20代の頃よりも目が肥えたのか(笑)とにかく私の目にパリが違って見えたんです。
  
ということで、写真の整理が出来たら少しずつ旅日記を書きたいと思います。
  
そんなわけでフレンチの好きな曲をひとつ選曲。
  

  
今日はそんな元気はつらつな曲を聴きながら、作成したレシピ試作挑戦の日だったので家で仕事でした。一日中料理はつらいです。シェフのみなさんを尊敬します。ストゥージズ (The Stooges) Tシャツでイギー (Iggy) にパワーをもらい、気合いを入れながらどうにか終了。。。
  
後2日なので何とかなるでしょう。。。
  
  

ダイヤモンドジュビリー

雨な一日。旦那きのこがおばさんの結婚式で実家に帰って一人ぼっちの週末でした。すっかりYoutubeにおちてしまい、夜は終りました。王女が60年間がんばってくれた御陰でラッキーなお休み。4連休です。街はダイヤモンド、イギリス色でした。

そんな連休を利用して3日有給を足して明日からおフランスへ行って参ります。旦那きのこの誕生日ウイークなんです。

なのでそんなイギリス色、街風景は来週アップします。

ジュビリーとは全く関係ないのですが、ポップアップビンテージショップのお知らせがあり、家の近くでオープンだったので、帰りによってみました。

その際の収穫の一つ☆
  
Untitled
  
1960年代ものでしょうか、それとも70年代でしょうか。なんと5ポンド。そしてサイズも見た瞬間にぴったりだとわかりました。
  
  
なんとも仲良さそうにならんでいます。
  
Untitled
   
金曜日に会社で嫌な事があり、なかなか週末になっても頭の切り替えが出来ず。ほら、なんか考えちゃうんですよね、そんで頭をぐるぐるあの人が言った事がまわってるんです(笑)でもそれもきのこに会えたおかげでどっか行っちゃった〜。よかったー、そんなぐるぐるをフランスにまで持って行きたくないですもん。
  
あ、後旦那きのこがバンドのシングルラウンチパーティーの時にライトショーをやったので、その模様も来週ですね。

ではではみなさん、よい一週間を〜、また来週♪