きのこ家の10月その2

10月はフィルムフェスティバルの月です。
そんな会社で働く旦那きのこはいつもフリーチケットがもらえるお得もん。

普通の映画だと、一つにつき2枚フリーチケットを使用する事が出来るのですが、こう言う特別なスクリーニングの場合、一つにつき1枚しか使用できません。
と言う事で、一緒に見に行く場合は半額と言う事です。

旦那きのこはこれでもかと言うくらいにシネマに通った10月です。
私はそんな中ドキュメンタリー2つとサイレンとムービー1つに連れて行ってもらいました。

まずは Beware of Mr baker。60年代のバンド Cream のドラマーだった Ginger Baker の物語です。

これがまたすごかった。。。一言で言うと、なんて乱暴な人生なんだ、です(笑)でも彼の音楽技はすごすぎる。ドラムをたたいていればそれでいい。音楽に生きる男です。

Ginger Baker documentary, “Beware of Mr. Baker” SXSW Preview from Jay Bulger on Vimeo.

4度も結婚して人生もロックンロール。暴力的な正確で有名ですが、やはりそんな場面が多々見られました。。。ドラマーとしての尊敬度は高いのですが、人としては恐れられている模様。。。

映画監督もしまいにはやられています。。。

そして映画が終わり、映画監督が登場して、Q&Aが始まるかと思いきや、何とジンジャーも登場!びっくり仰天です。ていうかやっぱりかなりおじいちゃんです(笑)

とある女の人が、

「あなたは家族に対してとてもひどい仕打ちをして来て、その事に対して何も思っていないのですか?」

なんてずばっと言っちゃった。それに対してジンジャーは

「僕は今の家族と幸せに暮らしている。そっとしておいてくれ」

でもそんな言葉に更に答えを問いただそうとする女。そんな犠牲者の一番最初の奥さんも実は客席に座っていて、なんだか言わずにはいられたなったらしく、Q&A終って機関銃のように誰かに話していた。。。

とある男の人が
「この映画にはジンジャーの悪いところしか出てこないが、僕はジンジャーにもいいところはあると思う。。。」
なんて質問に入る前に言っちゃったもんだから、監督さん感情的になってしまい、この人の質問がなんだったのかわからないまま、終ってしまいました。。。

映画見に行ってこんな出来事生まれて初めてです。。。なんだかあっけらかんな感じで帰りのバスに乗り込みました。

次のドキュメンタリーは行きたくてもチケットが完売、50周年ローリングストーンズの Crossfire Hurricane さいこーでしたっ!

赤いカーペットを歩いて映画館へ。なんかみんなに注目されて痛いです(笑)
映画館へ入ると外の様子が映し出されていました。いろいろな有名な人がインタビュー受けていました。すると。。。

おおお、キース!!

そして。。。

ミックだー!

。。。おじいちゃん。。。(笑)

いよいよ開幕。その前に全員集合。かなり遠かったので写真はこんなんですんませんが実物です。

今までストーンズが見せるのを拒んでいた映像もこの中に。。。これは見るしかないです、はい。

とてもじゃない高額の値段で売られているライブチケット。でも先週秘密のライブが合ったとか。小さいところで20ポンド。これに行けた人ってラッキーですよね。

そして最後はサイレンとフィルム。アルフレッド・ヒッチコック (Alfred Hitchcock) の映画です。
オリンピックの年と言う事で今年はイギリスを代表する彼の作品が特集になっています。2つ観に行きましたが、この作品でヒッチコック特集は最後になりました。

ストーリーはいまいちでしたが、ピアノやハーブで生演奏を聴きながらの鑑賞。かなりよかったです。

ちなみに、ヒッチコックの中で、私はこれが一番好きでした。

引きこもりなので、久しぶりにお出かけ続きで疲れています、ははは。

きのこ家の10月その1

Advertisements

きのこ家の10月その1

すっかりブログもテーク一イットイージーになってしまっています。。。いや、最近なんだか仕事も忙しく、そして毎日に追われてしまい、いろいろとこなせていない日々が続いてるんです。。。恐いスピードで毎日が過ぎています。。。

きのこスタディールームにある、にじゆらでもらったカレンダーも8月で止まっていて。。。2ヶ月もめくるの忘れてたんです!10月はかわいいきのこのイメージが。楽しみにしていたのに。。。もう今月も終わりです(涙)

でも10月はハッピーイベント続きでわくわくしております。もう遠い4日ですが、結婚記念日でした。4周年記念日。もう4年なのかまだ4年なのかどっちにも思える不思議な数字です。

お母さんが唯一とっていた70年代の花柄ワンピを来てお出かけ。お母さんからのレトロなお下がりはこの一つ。とっておいてほしかった。

来年の5周年を盛大にするために、今年はおとなしめ?に行こう!と言う事でオールドストリートにある二人とも大好きなモロッコ料理を食べに行きました。

スターターです。

暗くて見えないのですが。。。モロッコなランプとクッションに囲まれて雰囲気も味も抜群です。ぜひ行ってみてください!

え?出会い?

出会いは久しぶりに会った共通の友達に紹介されて仲良くなりました。昔入っていたバンドのギターの彼の友達で、ちょうど帰る間際にあら久しぶり。旦那きのことは音楽ジャンルが共通していた事で、話も弾み。私が毎月DJしていたその週の金曜にさっそく遊びに来てくれ、仲良くなりました。それから他のイベントに一緒に行ったり、飲みに行ったり。楽しい日々を過ごしました。

全てはタイミングってやつで、たまたまお互いに引っ越しをしなければという時期が一緒で、一緒に住んでみよう見たいな(笑)同棲なんて生まれて初めて。喧嘩もたくさんしました。(いや、今でも続いてます。。。)相方と住むってこう言う事かあって。私の家に今日は彼が来るの♪とは違います。お互い自由人で、生まれも文化も違う二人です。他人と生活をするって大変な事ですね。

結婚願望も結婚観も人生に全くなかった相方です。でもビザの問題もあり、一緒にいたいなら結婚する、しないなら帰国。当時私は大学最後の年でしたし、ワークパーミットなんて本当に限られた人しかもらえないビザだし。

話し合い、喧嘩をしては涙、仲直りしていい感じかと思いきや、また喧嘩をし涙。その大きな決断への答えになかなかたどりつけず。遠距離ができるほど大人でもないし、長年つきあっていたわけでもないし。

普段は何も言わないパパきのこです。メールのやり取りだって元気かー?などなど。そんな彼も

「父さんは日本に帰国して日本人とおつきあいをした方がいいと思うけどなー」

これがきっと今までも聞く事のなかった彼の本心。きっと勇気を出してぶつけてくれたんだと思います。
結婚する前に一度日本へ連れて帰りました。でも言葉もわからないイギリス男。そんな数週間では何もわかるはずはありません。

ママきのこは一度イギリスでも会ってましたが、いい人と言うのはわかっても、それだけでは娘の結婚相手の太鼓判は押せません。

そんな中いつもの夜、DJの金曜日がやって来ました。いつものように楽しく。DJをしていると酔っぱらった子から褒められて、結婚しようと言われました(笑)
それがおかしくて、その日お願いしていたもう一人のDJと交代になった時、旦那きのこに
「あの人に結婚しようって言われたー、ははは」
と言ったところ、

「まりこは彼とは結婚しないよ〜、だって結婚するのは僕だもん」

これがいわゆるプロポーズでした(笑)

それからビザが切れる前にと言うタイムリミットで式の準備を進めました。友達に言わせれば電撃結婚だそうです(笑)

かわいそうなのはパパきのこです。イギリスへ飛び立った娘きのこに一度も会いに来た事もない英国の地へイギリスジンの変な男に持って行かれるために会いに来るんですから(笑)

でも、異国の地で見たパパきのこは今まで見た事のない解放された感じでした。忙しいのに休みを取って来てくれました。
ママきのこはヨーロッパに行けるチャンスが♪とうれしい気持ちでいっぱいだったみたいです。。。

あ、式の思ひではベルインワンダーランドのブログにアップしたのでぜひ見てください。

こちらです♪

毎年ご飯食べに行きます。花束をくれます。でも今年はいらないと言いました。来年をよりスペシャルにするために。と言う事でカードだけです。

もらったカード。The Perfect Pair。いつまでもそうありたいです。

あげたカード。それぞれお互いなくてはならない存在です。

記念日って大切だと思います。忙しい毎日。ついつい当たり前になって思いやる心を忘れてしまいます。そんな、なあなあにずっとならないように大切な事を思い出させてくれるのが記念日。家族こそ尊敬の気持ちを表す事が大事ですね。余裕が無くついつい喧嘩しちゃいます。

いつもありがとう。これからもよろしくね!

12時を過ぎる前に。。。

毎日の忙しさに追われ、相変わらず自分について行けていないまりこきのこです。だからここでちょっと一息ついてみます。やれやれ。

10月はイベントの月。結婚記念日に誕生日、そして何と言ってもきのこの季節。だからなんだかわくわくな月なのです。そんなわくわくイベントの詳しくは落ち着いてからブログるとして。。。今日は新しい一年を迎える明日の前に、勝手なつぶやきを綴ろうと思います。

気がつけばまた一つ年を重ねる日の前夜になってしまいました。いやー、勝手に喜怒哀楽な33歳でした。。。

突っ走ってきてしまいました。忙しかった32歳が終わった時、ゆっくり行こうと始めた33歳。でもその時期はまだだったみたいです。また突っ走って今に至ります。しかも、毎日について行けず、自分に余裕が無くなり、見失うところだった!危ない危ない、的な年だったと思います。でも不思議とこの1、2ヶ月でなんとなくそれは消えつつ、挽回できたかもしれない。なんだかなるほどお!と、新たな一年の準備が整いつつあるのかもしれない、自分のなかでは。

あれができなかった、これしておきたかった、と大晦日ではないですが、感じるものです。やはりけじめとして、区切りとして何かを達成したい。とは言っても今回、特に何も達成もしていないのですが。。。ばたばたの中、次のレベルへアップするこの日を迎えようとしている今ですが。。。なんだか妙に落ち着いている。なんなのでしょう。

それってもしかして1、2ヶ月前にふと気づいた事。。。のせいかしら?

というかわかっていたけど出来なかった。口では簡単に言えるし頭の中では簡単に考えられる。でも感情で動く私。「なんで?どうして?」の一点張り。でもそんな意地みたいなもんがある日突然ほどけて、そして勇気を出してやってみたら楽になった。

受け入れてみました。そしたらなんだか楽になって楽しくなくもなくなった♪なーんだ、簡単じゃんって(笑)

みんな悩みは人それぞれだよね。大きいのも小さいのもひっくるめて。物差しなんてもってちゃだめだ。
私は私。あなたはあなた。あの子はあの子。今は今。あの時はあのとき。明日は明日。みんなそれぞれの理由と意味があるんだ。

だからこれでいいのだ。

さてと、湯船につかって明日からのわくわく考えようっと。
明日はちょっと早起きしてデートのために髪の毛がんばってセットしようっと。
誕生日に仕事なんて。。。だけど適度にがんばろうっと。何かにつながるはず。

いくつになっても、どこにいてもいつも見守って信じていてくれる両親きのこ、そしてばばきのこ。ありがとう。
隣でいつもいつも支えてくれる旦那きのこ。ありがとう。
いつもラッキーを投げてくれる天国のじじきのこ。ありがとう。

わくわくわく。わくわくわくわく。