Tour de France、近所を通る!

月曜日は、なんでも世界的に有名な自転車レースがキノコ家の近くを通ると言うことで、相方キノコはお休みを、私は水曜のお休みを月曜へ移動して、声援に参加して来ました。

数日に渡ってのイベント。週末走っていた他の地域はテレビでとてもたくさんの観衆がいたので期待していたのですが期待はずれ。

スポンサーが1時半、レーサー団体が3時を予想される中、映像を撮るために場所を確保しなければ!と言うので12時過ぎに道路へ。でもうちの近くは月曜と言うこともあり、なんだかポツポツと人がいる感じで余裕もいいところ。

それでも元気一杯の人発見!

20140708-145559-53759202.jpg

取り敢えず応援用の旗をもらってサンドウィッチを買って、相方キノコがスポットした坂が見える場所を獲得。

20140708-150104-54064577.jpg

あっ、スポンサーが来るぞお!

20140708-145827-53907655.jpg

20140708-184443-67483880.jpg

フリーサンプルがもらえるって聞いたけど、すごい速さで走る車の中からほんのり投げてる〜!取れないし、少ないし。。。

20140708-212752-77272955.jpg

20140709-150225-54145134.jpg
こんなスポンサーや

20140708-212847-77327365.jpg
ミフィーまで。

一旦スポンサーが終わり、通り雨が心配になった私は場所取りの人をおいて一旦家へ戻る。

20140709-210036-75636257.jpg
再び道路に出ると、おおっ、人が増えてきたあー!みんな歓声あげてます!

20140709-210414-75854387.jpg
やる気があるのかないのかわからない不思議なソファー。え?持ってきたの!?

20140709-213517-77717489.jpg
恥ずかしいけどスポンサーがばらまいたフランススーパーのカールフールの帽子をかぶって応援してます!

20140709-213709-77829426.jpg
オーストラリアの応援者は強いとです。

20140709-213819-77899208.jpg
静けさに緊張感高まる中、白バイ登場。おおお???ついに選手たち来たかあ!?

20140709-214131-78091711.jpg
先頭2人が来たー!すごーい!

???

でもその後、誰も続かない!?

トップ余裕じゃん(笑)

背伸び背伸び待つところ残りのみんなも登場!


キャーキャー
この集団が通った瞬間鳥肌がふわーっとのぼって来ました。すごいすごい!超感動(涙)

20140709-221130-79890016.jpg
レイトン住んでてよかったー!お仕事休んでよかった〜。

20140709-214802-78482516.jpg

いやー、楽しかった。もちろん閉めはこちら。

20140709-214905-78545570.jpg
パブのテレビでアルコール片手にみんなが完走?するのをみとどけ、最高の時間を過ごしました。

歩いて行ける距離に住んでいたにもかかわらず、結局競技を見なかったオリンピック。だから今回は見逃したくなかった!貴重な経験でした〜。

旅日記フランス編☆2日目@ナンシー

今回の旅の目的は、観光はもちろんでも疲れた体を癒すと言う目的。数年前にドイツへ行った時に、詰め込みすぎてなんだか毎日せっせせっせと観光地をまわった日々。結果、毎日あーだこーだと喧嘩の日々。それに学んで私たちには一カ所に数日滞在し、気の向くままにふらりふらりの旅の方が合っているんだなと。

朝はだらだらと起きたい時に起きて。気の向くままに行動。雨ぽつぽつだった初日とは違い晴天に恵まれた2日目。朝ご飯を求めていざ出陣!
   
0501
   
0502
   
旦那きのこ、持ってきたダイアナカメラでせっせと写真撮影。
   
0503
   
カリエール広場を抜けた所にマーケットとガイドブックに書いてあったので、そこでバゲット買って晴天の下で食べてもいいよねえとその場所へ行ってみたものの、残念ながら平日にはやってないみたいで何もなし。
カリエール広場の表にいる天使のはず?でも私にはこき使われて目が回ったお魚に乗っておてもやん踊ってるお子に見えてしまう。。。
   
0504
   
    
気を取り直し、カフェ散策!
   
0505
   
町がかわいい!
   
0506
    
待ちくたびれたのねえ。やっぱり田舎はいい!ご主人、きっと犬を連れて来た事すら忘れて楽しいゆらりのひとときをたのしんでるんだわ。
   
0507
   

結局立ちよりたいカフェが見つからず、ホテルを挟んで反対側もぶらぶらしたかったので、パン屋さんでバゲット買ってとりあえずホテルで食べようと言う事に(笑)

おなかもいっぱい、線路を超えて今度は反対側へ。
  
0508
   
フランスと言えばマカロン。ごめんねママきのこ。日本に送るにはちょっと「ふれじゃいる」すぎるので、写真でガマンして(笑)
   
0509
   
とにかく一昔前にタイムスリップしたかのような町並。道を歩くだけでもうストレス大発散。こんな家に普通にみんな住んでるなんて信じられない。。。
   
0510
  
0511
   
0512
   
ナンシー人はみんな日常的に普通にこんなドアを開けてあの中に入って行くんだわ。。。(←ジェラシー)
   
0513
   
0514
   
0515
      
見てください。この女性的素敵なカーブ。アールヌヴォー万歳!
   
0517
   
今回ホテル選びは失敗だったんですよねえ。予約ぎりぎりすぎて、選択肢が残っていませんでした。駅から近く、便利はいいんですが。いっその事、こんな看板のホテルに泊まってタイムスリップしたかった。。。
   
0519
   
0520
   
地図を見ると近くに公園があるらしく、癒されに緑を求めてさまよいます。。。

なんて素敵な色なんでしょう。と思って食べると毒ぶどうだったりするんですかねえ(笑)
   
0521
   
広場では学校の授業でお子たちが楽しく先生とアクティブしてました。かわいい!みんなルールがわかってなくて。多分ボールを持って走っちゃダメなのについ普通走ってる女の子。それを見て先生が笛を吹きながら追いかけて(笑)ボールが飛びすぎて変なところに行ったり。いろいろなハプニング、見てて楽しい。
   
0522
   
0523
   
旦那きのこ、太陽の下でアイスコーヒーが飲みたくなり、公園の中にある売店兼カフェらしきところへ。素敵なレトロメリーゴーランドがありました。動いていなくて残念。
   
0525
   
0526
   
コーヒー片手にベンチへ。でも開けてみると。。。またまた旦那きのこのフランス語で出て来たのはコーヒーフローズン!写真、ストローがまっすぐ突き刺さってるのわかります?確かに雪結晶マークが。あはは、残念。でも甘くておいしくって私はどんどん食い荒らしてゆく。。。(笑)
   
0527
   
おてんとさんとシュガーに恵まれ、非常にご機嫌なまりこきのこ。 
   
0524
    
ディナー前にスタニスラス広場で写真を撮りたいとの事で、またホテルを超えて反対側へ戻る。なんでも中世期の旧市街と、16世紀から17世紀にかけての新市街の統一のために設計された都市計画の中心がこの広場だそう。
   
0528
   
ロココ様式の金と黒の鉄柵や門構えが繊細で、そして太陽の光を反射します。 
   
0529
   
0530
   
0531
   
0532
   
オープンカフェで一休みして、オープンバーで食事前の一杯。夕ご飯は迷いに迷い、シーフードのフレンチレストランへ。そしてホテルへもどりました。そんな日の最後に写っていた謎の一枚。
これは一体どこのトイレだろう。もちろん私ではないです、撮ったのは(笑)
   
0533
   
   
旅日記フランス編☆1日目@ナンシー
   
   

今、3時?きのこ

いいえ、きのこワールドはどんな時も3時、おやつの時間です。
  
Untitled

70年代のビンテージですが、残念ながら修理が必要。旦那きのこが仕事と趣味に多忙なせいで、未だにおやつの時間まま。
ってことは永遠にケーキとアイスクリームをを食べてていいってこと?わ〜い♪

  
今夜もBen&Jelly のアイスクリームを食べました。その名もキャラメルチューチュー☆いい夢見れそう。おやすみ〜。
  

  
  

くの字とマズウェルヒル

実は背骨が曲がってるんです。いわゆる”く”の字に。中学の時にそのような診断をされて以来何も手当をせず、一昨年初めて人間ドックとやらを経験したところ、背骨、曲がってますよとXレイを見せられ驚き。本当に”く”の字なんです。

背骨は神経ともつながっていて後々色々な症状が出てくる。自律神経がどうのこうの、そう言えば、年を重ねるに連れ、怒りっぽくなってきているのでは??

想像力に妄想力が加わり恐くなり、悩んでいたところ、会社の同僚の奥さんがカイロプラクティスに行っていて、治ったという話にたまたまなり。勢いで行ってみた。我が家とも会社とも全く関係のない街、マズウェルヒルにある診療所へ。

この街は私の中ではミュージシャンが住む言うイメージ。昔のギターリストの彼も、バンドしてた頃のドラマーも、そして何よりも大好きな60年代のバンド、ザ・キンクスはまさしくマズウェルヒルで育ちました。

トッテンナムコートロードのスタバでバイトをした後に、仕事終わりに134番のバスに乗って彼の家に行っていた日々を思い出しながらの通院。その診療所は彼が昔住んでいた家と近いんです。変なの。

さてさて、そんなわけで週1でマズウェルヒルへ通っているんですが、なんだかいつも朝起きると重かった頭も軽くなったような気がします。まだまだ背骨は”く”の字ですが、まあ焦らずに。

それにしてもあんなに雨の毎日だったのに。週末ももういいじゃないかと言いたいくらいに降り続いたのに。寝ている時もすごい音だったのに。

ティピカルです。

出勤日のブルーマンデーに見事な晴天。そう、今日月曜日は嘘のように晴天でした(笑)でもそんなわけで早速取り出したiPhone!かなり不安定な感じの写真ですが、高級住宅街の様子です。


急いで撮ったのであまり素敵な家の写真が撮れませんでした(失礼な)これからも散歩道でもっといろんな素敵な家をアップできればと思っていま〜す。

私も早くマイホームに住みたいな〜。