さよならジョン・ロード

おフランス日記の途中ですが、舞い込んでくるニュースには目を背けれません。
    
ディープパープル (Deep Purple) のキーボードプレイヤー、ジョン・ロード (Jon Lord) が今週の月曜日に亡くなりました。71歳、長い年月膵ガンと戦い続けた後、大切な家族に見守られながら肺塞栓症でこの世を去ったそうです。(ジョン・ロードのオフィシャルサイトより)
  

  
彼なしではディープパープルは存在しません。偉大なキーボードプレイヤーです。結成当時から彼のハモンドのサウンドは響き渡っていました。
  

  
お決まりですが、私はこの曲が大好きです。映像と音がずれていますが音も小さいですが、貴重な映像だと思うのでのせます。あの中でまりこきのこは踊りたいです。。。
 
 
  
  
70年代に入ってからの彼ら。ギターサウンドが響き渡ります。
   

こんなクレイジーなドラマーがいてもよいのでしょうか?すごすぎます。でもソロの部分に大注目!素敵なギターの後に神業のオルガンが入ります。背中がぞっとします。
   

 
  
最後に、とても素敵なお写真。リッチー・ブラックモア (Ritchie Blackmore) とジョンの彼女たち、ジュディー・フィールディング (Judy Fielding) とバブス・ハーディー (Babs Hardie) との婚約お祝い。(1969年)
  
     
ジョン・ロードさん、安らかにお眠りください。
  
  

  
  

   

Advertisements