チャーチライブ

先週の木曜日ですが、ニューヨークのMinimalist composer Charlemagne Palestineのライブに行ってきました。

1昨年まで住んでいたハックニーのフラットから歩いて1分のところにある St John と言う教会でのライブでした。
それでも今のレイトンの家からハックニーまでバスで10〜15分くらいなのですが、バスで通ったり行ったりすると毎回びっくりする程町がめまぐるしく変化しているんです。なんだか悲しいような、複雑な気分。

さてさて、雨が降る中、仕事終わって急いでご飯食べてバスに乗り込み、教会へ駆け込んだところ最初のグループが丁度始まりなんとグッドタイミング!Ex Easter Island Headというリバプールのバンドです。

20140328-084146.jpg

息のあった見事なパフォーマンス。凄い、背中がぞっとした!

20140328-084230.jpg

20140328-084309.jpg
ライブ画像見つけました。

司会をしていたWilliam Basinskiの出番。彼のミュージックはスペーシーすぎて私はちょっとわからなかったけど、教会の空間にあっていた。

20140328-084411.jpg
そしていよいよ大御所の番。おおおっ準備始めたっ!彼は自分でつくったぬいぐるみを持ってくるそうです。かわい〜ですね!ダンディーなスーツとハットのRhys Chathamとは30年一緒にパフォーマンスしているそうです。
http://www.rhyschatham.net/news/2014-feb-07-rhys-and-charlemagne-duo-london

20140328-084511.jpg
そして何よりもヒットしたのは彼のシャツ!

20140328-085208.jpg
ステージから消えたと思うと暗くなり始まりました。どこにいるんだ!?教会の二階スペースから聞こえるフルートと声。超感動!教会のパイプオルガンも弾いたり、演奏する会場をフレキシブルに利用してその時のその感覚で見事演奏。YouTubeにも色々のっています。

教会パワー、かんぱーい!

20140328-125511.jpg