食々々な週末

帰国前の友達に帰国売りしてもらったA3プリンターをとりに雨の中外出。その前に家具などのビンテージフェアーが近くであると言う事で、いつになるのかわかりませんがまりこきのこ、キッチンビンテージのお店の準備も含め、行ってきました♪

準備に時間がかかり、一度家の前の通りを終わりまで歩いたあげく、2人とも携帯を忘れた事に気づき来た道を戻り、バスで通る道はいつも以上に渋滞。ついた時には既によさげなものをもった帰る人たちがああ!!すっかり出遅れましたーっ!

ミニホリデイで郊外へ行く予定もあったので、どっちにしてもお財布は緩められない状況でしたが。

ゲットしたのはこの3つ。+そのお友達への帰国土産の1950年代ダンディジッポー。

大好きなスェーデンの食器と、英国製ミルクジャー。そして我が家用の紫スペースエージなライター。
11021308

家具の収穫はなし。リビングに置く素敵な絨毯があったのですが、売り物にも関わらず普通に床に敷いてあり、普通に雨の中訪れる人たちが踏んで行く絨毯。いくらビンテージとはいえその扱いにさようなら。。。

友達の家へ雨の中移動。プリンター購入の際に、いろいろなものも頂き大感謝。その中でも、帰国して行った友達たちから、代々譲り受けて来たと言うこのサボテンさん。

11021309

我が家にも友達がいるので、きのこ家へ引っ越すことになりました。ちょっと元気がないかなあ。でも成長しまくってるなあ。うちの子は新しい家に引っ越してからなんだかすくすく成長しています。春もすぐそこだ、がんばれ〜!

さてさて、ゴロゴロにプリンター積み、その上に炊飯器を積み、たくさんのバッグをかかえ、See you in Japan とさよならをして昨年オープン後気になっていたカフェへ。Caffe-in と言うハックニーファームの目の前にあるカフェ。ハックニーロードです。荷物を置くスペースもあり、いい感じの窓側席をゲット。中華鍋なライトに照らされながらメニュー拝見!

11021301

すると先ほどお邪魔していた帰国組の友達から電話。

「今どこ??大事なものを渡すの忘れていた!!」

何でももらった炊飯器の中身を洗ってそのまま干していてすっかり忘れていたとか(笑)ラッキーにもバスに乗る前にお昼にしたのでもって来てくれました(笑)今度こそさようなら、日本で会おう!だ!!

オレンジとイチジクのフレッシュジュースをハーフハーフ。

11021303

スパニッシュ系?チョリソとチーズとピーマン。

11021304

カフェランチメニューまりこきのこポイントは、サイド部分!サンドイッチについてくるサラダがどんなボリュームか。。。これって結構私のなかでは大ポイントです。サンドイッチをオーダーして、お皿にちょこんとそれだけが乗っていたり、無くてもいいのでは?と言うくらいにケチったサラダが散らかっているとがっかりします(笑)ここは写真のようなてんこもりサラダがついて来て、ついでにキャロットのデコレーションも。作る人の心が表れますっ!登場した瞬間の喜びが違います!

11021302

チャバタに大好きなハルミチーズとホモス、野菜。

11021305

そうそう、金曜の夜はそんな帰国組の彼と数人のお友達で、バイバイディナーの肉祭と言う事で、アルジェンティーナレストランへ行きました。ブロードウェイマーケットにある実は気になっていたレストラン。ところがステーキ専門店。肉肉な料理に弱いまりこきのこ。でも今回はなんだか勢い余って大挑戦!こちら縦10cm強、横20cm弱、厚み5cm弱と言ったところでしょうか?

こんなの図太いお肉、生まれて始めてです。お肉が柔いのなんの。しかもおいしい!!

11021306

サイドでオーダーしたポテトも外がかりかり中がソフト。ガーリックのほろ酔い味にかなり感動!お肉でお腹いっぱいになるからいらないよーっと言っていたにも関わらず結構食べてしまいました(笑)

11021307

お肉の方は。。。3/1、いや、5/2と言ったところでしょうか。。。完食不可能。みんなあごに疲れながらも5人中3人は完食。残り2人はお持ち帰り。きのこ家は次の日の夕食になりました。旦那きのこ大喜び!

順不同ですが、土曜日はまりこきのこキッチンにてバナナ初実験。食ブログですが、mariko kinoko kitchenブログにmnh and food observation から移動しようと思っています。そのブログデビューでバナナについて触れたく思います。。。

突然雪が降った月曜日。みなさんも風邪などひかれぬよう。。。私たちは明日からミニホリデイで南英国へ癒されに行ってきます!

Advertisements

遅いながらも巳年おめでとうございます。。。

あけましておめでとうございます!

大変遅いスタートを切ってしまいました。

みなさんはどんなお正月過ごされたのでしょう?寝正月ですか?それとも早くから初日の出ですか?神社へお参りですか?それともねらいの福袋をゲットするために行列へ参加ですか?

こちらはクリスマスに長いおやすみを頂き、いつもより早くクリスマス前の週末に旦那きのこの実家へ。しっかり自然の力を頂いてきました。
011301

011302

011303

ここ数年毎年の大雨で洪水の被害にやられる地域があります。ここもその一つ。川沿いの道が水浸しで交通止めになっていました。川はこんなに高くなっていました。
011304

甥っ子きのこもすっかり見ない間にこんなに大きくなってしまって。最近のブームは恐竜だそうです。恐竜を見ると「ガオー!」と言ってきます。そんな今年のクリスマスプレゼントはもちろん恐竜グッツ。
011305
  
  
23日の夜に無事に帰宅。

クリスマスイブはおやすみ中冬眠するために、食品の買い出しと新居の箱の山の整理。そしてクリスマスには旦那きのこにお料理してもらい。まりこきのこはモルドワインについほろ酔い、焦げてしまったケーキの修正に時間を費やし。クリスマスランチと言えど、やっと食卓に着いたのは6時半。
でもこんなに素敵なクリスマスの食卓を迎えました!
結局まだ紹介しきれていない去年のフランスへの旅。モエ・エ・シャンドンのセラーへ見学へ行った時に購入したとっておきの一本。この日のために。。。あける前から大興奮です。
011306

旦那きのこの作ったスパイシービーフウェリントンと焦げ目を取る方に時間がかかってしまったまりこきのこのイチゴのショートケーキ。どうしてもこのケーキが食べたかった。。。
011307

詳しくはこちらの食べ物ブログでどうぞです。

友達のもらったふくろうのソーラーライト。もう一組の友達に誕生日にもらってた双子のソーラーライトと既に意気投合です。
011308

まったり映画を見て。ぬくぬくと過ごしました。

26日ボクシングデイは映画を見に。ハックニーまでバスでお出かけ。ピクチャーハウスです。

The Hobbitを見に行きました。3Dグラスを強制購入。でももって帰っていいとか。これからはマイグラスで3Dです。

帰りは数ヶ月前に改装したずっとずっと気になっていたパブへやっとこさ。雰囲気最高で、新居の壁のペンキの色のアイデア、頂きましたっ!
011309

011310

蕎麦レッスンは前回のブログでご紹介した通り。そんなおそばを大晦日に頂き、ドラマーの友達アレックスのバンドとDJっぷりを見に近場で静かに大晦日を過ごす事に。
バンドはかっこよかったー。

011311

カウントダウンはみんなバラバラ(笑)ま、いっか。

011312

結局どんどん音楽がポップな感じへ移動してしまい、何となく移動する事に。かなりの雨。早く家に帰ろう!そして好きな音楽を聴きながら過ごしました。

元旦はそんな大晦日とは逆転、晴天でした。すごい。早速近所へお散歩へ。気持ちいい!今年もいいことありそうじゃーん。

011313

011314

011315

おなかがすいたので、新年の朝ご飯。最初に行ったパブは満員。と言う事でもう一つのパブへ。イングリッシュブレックファーストです。
011316

きのこもうれしそうだったので、二つ並べてみました。
011317

毎年干支にちなんできのこ年賀状を作るのですが、今年はおくれまくってしまい、今更なので、そのうちポートフォリオへアップします。。。ヘビさがうまくでらずにもたもたしていました。丑年からずっと初めていて、がんばって12干支きのこを作ろうと思っています。

今年もどうぞよろしくお願い申し上げますっ!

まりこきのこ

え?今年も終わり!?おそばおそば。。。

お久しぶりです!そうです、怠けすぎたまりこきのこです。覚えていてくれていますか??(涙)

みなさんはお元気ですか?マヤ文明の12月21日も無事に終わり。。。2012年という一年に満足にピリオドを打ち、新たな気持ちで2013年を迎えられそうですか?

まりこきのこは20日からホリデーを頂いてます。。。今日半日出社したのですが、元旦のおやすみを過ごして、また一年スタートです。

今年は色々な事が起こりすぎて、追われて追われて日々が終って行きました。。。自分がどうしたいかもわからず突進。気がつけば31日。できもしないのにいろいろやるからですよね。旦那きのことともに2人して大変疲れた年でした(笑)

来年はもっとゆっくり行こうね!と話しているのですが。。。すでにばたばたになりそうな気配がするきのこ家です。。。こ、こわい。。。

昨年の大晦日。。。

初めて家にこもって静かに過ごしました。大晦日はいつも旅行先だったり、オールナイターへ出かけてのカウントダウンだったり、何かと予定を入れていたのですが、お義父さんきのこが亡くなった事もあり、静かに過ごそうと言う事で日本酒を飲みながら12時を迎えたのを覚えています。

今年こそ平和で緩和な1年を願って。。。

ところが。。。前半は大好きなばばきのこの突然の大手術で緊急帰熊。その御陰と言ってはおかしいのですが、10年ぶりぶりの大学のお友達などに再開もできて、何よりもおばばが回復してとてもよい里帰りになりました。ただそのせいとくまもんパワーのせいでスーパーホームシック。旦那きのこのチカラも及ばず。。。

心機一転のために長かった髪もバッサリと切り、写真も撮れないようなレトロ化していた携帯も一気にiPhoneへバージョンアップ。その御陰でこのブログも楽しく続ける事が出来ています。

1番下の義妹と旦那きのこのおばさんのそれぞれの2度目の結婚式があり。コッツオールズへ幾度か出向くことに。
旦那きのこのお誕生日にフランスへ。(まだ旅日記終わってません汗)

オリンピックが近所で始まり、気がつけば終わり。

旦那きのこは出勤外で行っていたプロジェクト活動にこの一年のフリータイムは常にやられていました。。。
   
   
   
でも今年はなぜあふあふしていたかと言うと、実は念願のマイホームを購入しちゃいました。人生最大の買い物のひとつです!
5月ぐらいから探し始め。いろいろな家を見に行き→

8月におおおっという家が見つかりオファーも受け入れられ→

なんだか購入する方向へどんどん進んでしまい→

あふあふしながら借金宛へ頭をさげ→

仕事中にかかってくる電話を受け、仕事帰りに書類に目を通しリサーチし記入する日々が続き→

家の調査へ突入大きな問題も無くいよいよ夢が近づいて来たかと思い、バイバイパーティーまで企画したにも関わらず→

売り手の売り手の売り手の売り手のそのまた売り手とどこまで続いているのか終わりが見えないかなり長ーいチェーンのもとに私たちがいる事が発覚→

借りていたフラットへ1ヶ月後に出ます宣言をすでにしてしまっていたきのこ家にピンチ。家の契約書をそんなみんなで同じ日に同時にかわさなければいけないと、いじめのような事が起こり。くだらない英国の法律のせいで危うく家なき子になるところでした。

でも御陰さまでぎりぎりで契約が成立し、今度は毎夜夜なべで何百個もの箱をひたすらつめるラストミニッツ荷造り。
当日は引っ越しやの兄ちゃんたちは遅れてくるわ、見積もりが正確ではなく、トラックに荷物が全部乗らないわ、すごい勢いで何も考えずに次々と箱を新しい家に置いて行くわ。引っ越しは当分いいです。

そして今度は残り2日間、残された荷物をとりに行き、バスで往復する日々。

でもでもどうにかクリスマス前に何とか住める状態まで箱を片付け、2人で初めてのクリスマスを過ごしました。ほら、いつも実家に帰るのが義務なもので(笑)今年は早めに帰り、家を引っ越した事を理由にロンドンで過ごしました。この1年でかなり老けてしまったきのこ家の2人(涙)そんなクリスマスの休養が必要でした。(でも家の片付けやらなんやらで結局あふあふで終わりそうですが涙)

そして今日は大晦日(涙)1年ってこんなに早かったでしょうか?今年も振り返る事も無く2013年へ突入しそうです。。。

2012年後半はブログ日記を書ききれず、まだ書き残した事が山ほどありますが、新年に少しずつ振り返る事にします。
   
   
   
とりあえず2012年を締めるだけ締めとこう!と言う事で、ご近所さんになった友達カップルりょうくんとフィオナともう一人日本大好きっこの友達サージとみんなでおそばを作りました!

早速新しいキッチンが役に立ち、今後大活躍しそうな予感、うふふ。

IMG_1466

こねてこねて。

IMG_1463

サージもしっかりと振るいにかけてくれました。

IMG_1468

IMG_1479

なんだか作った事がありそうに見えたりょうくんに全て任せました(笑)

IMG_1491

わいわいと楽しかったです〜。

IMG_2810

巻寿司も作りました。旦那きのこの担当です。

IMG_2813

どんどん延ばします。

IMG_2814

リズミカルに切ると本には書いてありましたがなかなかそうは行かないのが私たち素人。

IMG_2812

ゆでます、ゆでます♪

IMG_1493

そして結果は。。。

IMG_2816

プチプチと短麺になってしまった2012年年越しソバ。食べてしまった私たちの2013年は、一体大丈夫なのでしょうか!?(笑)昆布とこの日のためにとっておいた鰹節だしパックで大量の出汁をとり、薬味もそろえてスープは最高でした♪

あ〜!!

思い出した!!!

photo

かなり前ですが日本へ帰った時にボトルが気に入って買ったそば焼酎。飲む機会が無く、ずっと戸棚に入ったままだったそば焼酎。出番だ〜!においにくせはあるものの、以外と飲みやすかったそば焼酎でした。

そして締めはフィオナが作って来てくれたチョコタルト。おいしかった〜。

IMG_2817

それでは今から大晦日のお出かけの準備します。ローカルですが、お出かけします。新年のブログにてまたお会いしましょう。詳しくはその時に☆
   
   
   
みなさんの2013年がマジカルで素敵でありますように。

良いお年を〜。

まりこきのこ 2012年12月31日

マジカルなHFF夜

先々週末は旦那きのこも企画に参加し、がんばっていたハックニーフィルムフェスティバル (HFF) がいよいよ開催されました。
金曜の夜にオープニングのイベント。土曜と日曜のお昼にスクリーニングがあり、土曜の夜は映像アーティストとミュージックアーティストとのライブパフォーマンス。そして日曜の夜はクロージングスクリーニングで映画監督を迎えての試写会でした。

フルタイムで働きながら合間の時間とエナジーをこのフェスティバルに注ぎ込んでいた旦那きのこ。嫁きのことして、自分なりに支えて来たつもりです!まりこきのこもこの週末を待ちに待っていました。

ところが。金曜の夜は会社のお別れパーティーが重なってしまい、顔出すだけのつもりが勢いづいてしまい、楽しんでしまい、すっかり遅くなってしまい。。。家の近くについた時は既に終っていて旦那きのこももうすぐ家と言う距離。。。ご、ごめん。。。

その上酔っぱらいきのこは土曜の朝からげろげろ。。。体調悪く、頭はぐるぐる。この日にかぎってママきのことの早朝スカイプを約束していて、ログインのままのせいか、突然iPhoneがなりだしふらふらになりながらテレビ電話。座って話すこともできず、なんだか横になってのスカイプだったのですが、やはり無理と言う事がわかり、中途半端に切断。

旦那きのこもそんな初日から楽しんだせいで二日酔い。起きるに起きれない。大人になれる日はいつでしょう。

少しましになりでも結局起きたのは1時。頭はがんがん。ワイン飲んでたのに日本酒飲んじゃったせいね。

さてさて、そんな話はよし。土日のお昼のフィルムスクリーニングに行く事は出来ませんでしたが、夜はマジカルでした。

場所はカフェオト (Cafe OTO)。とても大人気の場所です。体調もましになり、先に準備に行っていた旦那きのこに忘れ物を渡しに。みんながんばって夜のために準備中。一番右はサリー・ゴーディング (Sally Golding) パフォーマンスアーティストです。

スカルプチャーの二人もセッティング中。右がヴィジュアルアーティストのスカルプチャー (Sculpture)。左は音楽プロデューサーのダン (Dan Hayhurst) 右はアニメーターのルーベン (Reuben Sutherland)

そしてガイ・ショーウィン (Guy Sherwin)と奥さんのリン (Lynn Woo)これらのアーティストたちが活躍です。
今ではすっかりおじさんのガイですが(笑)こんなマジカルな事をやって成功しています。
   

   
残念ながら今回はニューピースということで、これを見る事が出来ませんでしたが、もしかしたら次の企画しているイベントにこれをして出てくれるかもなんです♪
  
特に私がほれたのはこのスカルプチャーと言うユニット。なんてマジカルなんだろう。。。ビクトリアン時代のおもちゃのアイデアを使ったイメージ作成。ぐるぐる回りながら不思議な音楽がミックスされます。

ビデオを撮ったのですが載せ方わかりません。オンラインにこのように出てますが、現場はもっとすごいんです。。。

Polymer from Sculpture on Vimeo.

わくわく通しでした。

最後にがんばったチームで写真を撮って、おひらきです。つかれたー!

日曜日はお昼は映画館で、夜は野外でのスクリーニング。今日は旦那きのこは特に何もしなくてもよいと言う事でだったのですが、それでも忘れ物を持って行ってあげたり、結局する事はあるんですよね。

そして今日はそんな会場の隣でもう一つの大イベントが開かれるんですよー。おやおや、既に人が(笑)ちょっとインタビューしてみましょう。

いやいや、何か深刻そうに語っているのでそっとしておきましょう。

そんなポーズをとられても困るんですけどね。こちらもそっとしておきましょう。

そんな会場を横目に運河沿いを歩き、イベント会場へ。
ハックニーウィック (Hackney Wick) にあるCaltonと言うカフェバーです。お庭が運河沿いでなんとまあ。
そうです、運河を超えればそこはパラリンピックの閉会式が行われる会場。

ドアオープンまでまだまだ時間があるのに既にこんな人の入り用。こりゃ楽しみだあ。

始まる前に腹ごしらえ。

そして始まる前からこんな感じ。

旦那きのこの作品の前で記念撮影。彼がこの淡い色をマニュアルで出しましたっ!

はじまるぞお!旦那きのこがオーガナイザーのスティーブと一緒に作ったトレイラー。平日火曜日の夜にスティーブの家へ行き、朝の4時までがんばって製作&撮影してたよね。次の日も仕事なのに。

Hackney Film Festival 2012 from Hackney Film Festival on Vimeo.

盛り上がってきましたー!

いくつかのショートフィルムが終わり、クライマックスはアンドリュー・コッティング (Andrew Kötting)が作ったスワンダウン (Swandown) と言う映画。ロンドンの南にあるヘスティングス (Hastings) から、イーストロンドンについての本を書いたイアン・シンクレア (Iain Sinclair)とイーストロンドンまでスワン、いわゆるアヒルボートに乗って横断すると言うお話というかドキュメンタリー。スクリーニングの前に二人の挨拶。

「僕らは今から彼方の会場で行われているものがどんなものなのか見に行ってくるよ。」

え?一緒にみないの??閉会式行っちゃうの??(笑)

と言う事で、そんな主役なしで始まったスクリーニング。今まで前を陣とっていたおばさんやおじさんもいなくなり、なるほどイアンと一緒に来たのねえと(笑)確かに後ろを見ると魅力的。

映画の事は、BFIのウェブサイトからイメージが見れます→どうぞ

そして映画が始まり、アヒルがどんどん旅路を進める中、突然、

「ぼーん」

と後ろで音が。おおおおお!!花火だあ!ついに!!
急いでカメラを、と、あふあふしていたら…

がーん。終ってしまった。。。本気の最後なのにこんなたった一発でいいわけ!?
ロンドン、そんなんでいいのか!?この日までがんばって来たんじゃないのか!?

。。。

しっくりこない。。。

そんなはずはない。きっと何か起こるはず。。。もちろんそれからは映画に集中できるわけがなく(笑)後ろをついつい振り返って確認してしまう。

前の女の子もそんな感じ(笑)

すると。。。

おおお?

やったあ!

次から次に発射です。そうだよね、一発のはずがないよね、ロンドンオリンピック♪

いやねえ〜、もう映画どころじゃーないですよ。

あれれ、あちらでも花火!?

なんだか数年前にドイツベルリンで過ごした大晦日のよう。あの夜も12時になるとともに町中のみんなで花火をあげてマジカルでした。

最高〜!ハックニー大好き☆マジカルな夜をありがとう!そしてフェスティバルのためにがんばったみんな、旦那きのこもお疲れさまっ!

トイレきのこ

日本から弟的友達が来ていて、しかも今回は彼女を連れて来たと言う事で、ロンドン姉としてきちんと会っておこうと思い、一緒にご飯を食べに行きました。
しかも、西の方に滞在しているのに、どうしても連れて行きたかったパブが東にあるために、遠出をさせ、早速二人をこき使うまりこきのこです。
   
The Prince Arthur、ローカルのみぞ知るこのパブ (たぶんね)。雰囲気も食べ物もかなりいい!ウェイターもフレンドリー!ロンドン在住の方はぜひぜひ一度お試しあれ!!
   
イギリス=フィッシュ&チップス。イギリス=パブと言う事で、イギリスが初めての彼女にもってこいの場所。
3人で魚といも、食べました。
   
そんな二人から思いもよらぬプレゼント。そして呼び出しておいて、近所に住むくせに遅れた上に手ぶらのまりこきのこぞろ目33さい。。。なんという大人。。。
    
おおおおおおお、な、なんと!?
   

   
これはすごすぎる。。。と、トイレ用のスリッパ!シルバーで描かれたかわいらしいきのこの舞。。。
   

   
しかもさすが日本製。包装も凝っている。。。
   

   
トイレで履くなんてもったいない。旦那きのこが履いたらせっかくのスリムなボディーが崩れてあいつ型になってしまう。洗礼な寝室専用にしてしまおうか。。。それともガラス棚に大事に閉まっておこうか。。。

パブで悩む乙女きのこ。もう2人のことなんて、そして目の前の魚の事なんて、眼中にありません。。。

きのこ家へ寄ってもらい、アイスクリームを仲良く4人で。ジャズが好きなお2人。当然話は音楽で盛り上がり、旦那きのこもそんな2人好みの音楽を早速選曲。。。
  
すっかりくつろいだ2人。でも明日もまた早いし。そろそろということで。玄関へ。
  
あれれれ???
   
「ねえねえ?ちょっとー、ハンドバッグ、忘れてるわよ〜。」
   
くつろぎすぎた彼女は持って来たハンドバッグをおいて手ぶらで帰途につこうとしていた!本気だあ!!かなりうける!!!(笑)いやね、いいんですよ、うちとしては、全財産置いて行ってくれても(笑)
   
ほんわかカップル。なんか素敵でした。私たちも見習わなきゃ。喧嘩は控えめに。。。か。(絶対無理だ。。。)
   
ありがとう、X雄&Rちゃん!会えてよかったわ!次回は日本で会おう!!
   
   

きのこ家教訓☆耳栓に注意!

なんだか夏です。信じられない。。。でも明日からまた突然寒くなるのではとか、どうせ雨でしょうみたいな、期待をしないで生きていかないと、イギリスに長くは住めません。。。

先週更新のために提出していたパスポートを日本大使館にとりに行ってきました。英国きのこと結婚したにも関わらず、日本国民として死にたいので、英国パスポートを持っていません。両方は持てません、基本的にはどちらかを選択しないといけません。
そしてこれからは永住権ビザの着いた切り替え前のパスポートと、この新しいパスポートと両方持参しなければいけません。かさばりますが、ビザを移してもらうのにもお金がかかりますし、知らない人のところへこれ以上パスポートを預けたくないのです。
   
このスタンプの日から10年(実際の初渡英日はこのパスポートの前の5年パスポートにスタンプされている2001年6月ですが)。浦島太郎子になるのも無理はないです。。。  
    

      
それにしても色々と旅もしました。飛行機や列車。この10年色々な国へ渡りました。
   

   

   

   

   
次は亜米利加進出ですね。カリフォルニアに行きたいし、ネーティブインディアンにも会いたいし、南米に行きインカやマヤなどの歴史にも触れたい。。。ブラジルで日系ブラジリアンの友達も作りたい。。。
    
アジアはインドやタイ、ヨーロッパもまだまだたくさん行っていない国々へまわりたい。。。
    
お金と時間。もっと欲しいですよね、単純に。。。
    

え?パスポートの隣の耳栓??
    
これはボンボヤージュと書いてあるにも関わらず、旅とは全く関係のない早朝のお話。

下の階のカップルと仲がいいので、昨夜は久しぶりに一緒に外食。南インド料理を食べてきました。
    

   

   
週末ともなるとホームパーティーを開く家々があって、特に天気もいいし、昨夜もどこかの誰かが楽しそうに騒いでいたそうです。全く気づかず、帰って来て一仕事して、眠りについたのですが、旦那きのこ曰く、外でキャアーキャーうるさかったとの事。私はすぐにきのこ世界へ行ってしまったのですが、旦那きのこは気になったらしく耳栓をつけて寝たみたいです。
   
早朝5時頃に、突然ばさっと、立ち上がった彼。びっくりして「どした?」と聞くと、
    
「み、耳に何かつまった。。。」
    
って言うんです。何寝ぼけているんだと寝ぼけた頭で考えながら耳をみると、何と耳栓がまっぷたつに割れてその片割れが耳にきれいにはまっているではありませんか。
    
「オーマイゴッド。。。」
   
まりこきのこの幼稚園レベル英語でも、とっさな時にはこんな表現も自然にでてしまうものです。
    
急に眠気も冷めて、ピンセットをとりに行きました。相方きのこの耳に詰まった100均の耳栓のかけらを日曜の早朝から摘出手術。何と言うコメディ。。。ロマンのかけらもありません。
   
かけらはどんどんかけらになって行き、チカラを入れすぎて更におくに入るのもごめん。暑いのに焦りで更に暑くなり、ようやくすぽっと手術成功!チカラを入れすぎないのがポイントです。。。
   
「あせったー。。。」
   
冷や汗です。もーちゃんとした耳栓持ってんだからそっち使ってよ。。。

皆さん、100均で耳栓は買わないでください(笑)
   
   
   

きのこな涙

金曜日からとてもいいお天気で、ほどよく暑く、アルコールが欠かせない今週末です。

まりこきのこの金曜日は、そんな空の青色が心にしみて、出て来た涙が止まらない日でした。

涙腺?緩いのなんの。感動、悲しみや悔しさの感情はもちろん、赤の他人にまでもらい泣きしちゃうから大変。公の場で涙をみせたくないっ、33のぞろ目にもなって。でも一体どんだけ泣けば涙が枯れるんだって、いつになったら涙のでない大人になれるんだって、はあ、本気で悩んだこともあります。(ていうか悩んでます。。。)会社のトイレでも何度泣いた事か、本当に信じられません。。。

金曜日もそんな日でした。会社で大変お世話になっていた同僚が会社から旅立つ日でした。今の会社に入って3年ですが、3年先輩の彼女は本当に親切で、いろんな事を教えてくれて、本当に良き先輩でした。購買部と商品開発。仕事内容もかぶるところがあり、一緒にストレスを感じ、一緒に感動し、一緒にあの出来損ないの男にむかつき、一緒にアフアフし。プライベートで会う事もほとんどなく、ほんの数回ご飯食べたり飲みに行った程度なのですが、会社から駅までのウォーキングと電車の中でのほんの短い時間も毎日積み重なり、色々とお互いの悩みなどを打ち明けたり。気がつけば心を許し合っている、という不思議な関係でした。

私はスピリチュアルな世界はよくわかりませんが、そう言う人たちに言わせれば、きっと前世でもつながりがあるとか、ソウルメートとか、そんな感じなのでしょうか?正反対のような似ているような。そんな不思議な関係です。

彼女がお別れスピーチをする際に私の涙メーターはぐいぐい上がり、終ったと同時、潮は引くかと思いきや引かぬままで、トイレへ直行。。。
   
やれやれです。。。
  
会社で過ごす時間と言うのは実は自分の家族と過ごす時間よりも長いです。その月金の当たり前になっている日常のリズムの一部であった彼女から1ヶ月前にそのニュースを聞いた時、おめでとうと言う気持ちとは正反対に大きな悲しみも襲ってきました。
  
もちろん国を離れるわけではないので、プライベートで会えばいい話です。でもそれはそれ。このぽっかりとあいた穴を埋める解決策にはなりません。最終的には時間が解決してくれますが、当分はなんか埴輪な感じの日々だと思います。

でもその当たり前が崩れた事により、これからはなんだか違った新鮮な関係が築けるかもしれません。
   
歌詞は全く関係なく、全然つながらないので無視してください(笑)でも私にはこの声と音がなんだかセンチメンタルな今の気持ちにあっているのです。。。 
   

   
   
Aちゃん、今まで本当にお世話になりました。そして楽しい日々をありがとう。あなたに出会えて本当によかった。これからもよろしくね♪