食々々な週末

帰国前の友達に帰国売りしてもらったA3プリンターをとりに雨の中外出。その前に家具などのビンテージフェアーが近くであると言う事で、いつになるのかわかりませんがまりこきのこ、キッチンビンテージのお店の準備も含め、行ってきました♪

準備に時間がかかり、一度家の前の通りを終わりまで歩いたあげく、2人とも携帯を忘れた事に気づき来た道を戻り、バスで通る道はいつも以上に渋滞。ついた時には既によさげなものをもった帰る人たちがああ!!すっかり出遅れましたーっ!

ミニホリデイで郊外へ行く予定もあったので、どっちにしてもお財布は緩められない状況でしたが。

ゲットしたのはこの3つ。+そのお友達への帰国土産の1950年代ダンディジッポー。

大好きなスェーデンの食器と、英国製ミルクジャー。そして我が家用の紫スペースエージなライター。
11021308

家具の収穫はなし。リビングに置く素敵な絨毯があったのですが、売り物にも関わらず普通に床に敷いてあり、普通に雨の中訪れる人たちが踏んで行く絨毯。いくらビンテージとはいえその扱いにさようなら。。。

友達の家へ雨の中移動。プリンター購入の際に、いろいろなものも頂き大感謝。その中でも、帰国して行った友達たちから、代々譲り受けて来たと言うこのサボテンさん。

11021309

我が家にも友達がいるので、きのこ家へ引っ越すことになりました。ちょっと元気がないかなあ。でも成長しまくってるなあ。うちの子は新しい家に引っ越してからなんだかすくすく成長しています。春もすぐそこだ、がんばれ〜!

さてさて、ゴロゴロにプリンター積み、その上に炊飯器を積み、たくさんのバッグをかかえ、See you in Japan とさよならをして昨年オープン後気になっていたカフェへ。Caffe-in と言うハックニーファームの目の前にあるカフェ。ハックニーロードです。荷物を置くスペースもあり、いい感じの窓側席をゲット。中華鍋なライトに照らされながらメニュー拝見!

11021301

すると先ほどお邪魔していた帰国組の友達から電話。

「今どこ??大事なものを渡すの忘れていた!!」

何でももらった炊飯器の中身を洗ってそのまま干していてすっかり忘れていたとか(笑)ラッキーにもバスに乗る前にお昼にしたのでもって来てくれました(笑)今度こそさようなら、日本で会おう!だ!!

オレンジとイチジクのフレッシュジュースをハーフハーフ。

11021303

スパニッシュ系?チョリソとチーズとピーマン。

11021304

カフェランチメニューまりこきのこポイントは、サイド部分!サンドイッチについてくるサラダがどんなボリュームか。。。これって結構私のなかでは大ポイントです。サンドイッチをオーダーして、お皿にちょこんとそれだけが乗っていたり、無くてもいいのでは?と言うくらいにケチったサラダが散らかっているとがっかりします(笑)ここは写真のようなてんこもりサラダがついて来て、ついでにキャロットのデコレーションも。作る人の心が表れますっ!登場した瞬間の喜びが違います!

11021302

チャバタに大好きなハルミチーズとホモス、野菜。

11021305

そうそう、金曜の夜はそんな帰国組の彼と数人のお友達で、バイバイディナーの肉祭と言う事で、アルジェンティーナレストランへ行きました。ブロードウェイマーケットにある実は気になっていたレストラン。ところがステーキ専門店。肉肉な料理に弱いまりこきのこ。でも今回はなんだか勢い余って大挑戦!こちら縦10cm強、横20cm弱、厚み5cm弱と言ったところでしょうか?

こんなの図太いお肉、生まれて始めてです。お肉が柔いのなんの。しかもおいしい!!

11021306

サイドでオーダーしたポテトも外がかりかり中がソフト。ガーリックのほろ酔い味にかなり感動!お肉でお腹いっぱいになるからいらないよーっと言っていたにも関わらず結構食べてしまいました(笑)

11021307

お肉の方は。。。3/1、いや、5/2と言ったところでしょうか。。。完食不可能。みんなあごに疲れながらも5人中3人は完食。残り2人はお持ち帰り。きのこ家は次の日の夕食になりました。旦那きのこ大喜び!

順不同ですが、土曜日はまりこきのこキッチンにてバナナ初実験。食ブログですが、mariko kinoko kitchenブログにmnh and food observation から移動しようと思っています。そのブログデビューでバナナについて触れたく思います。。。

突然雪が降った月曜日。みなさんも風邪などひかれぬよう。。。私たちは明日からミニホリデイで南英国へ癒されに行ってきます!

遅いながらも巳年おめでとうございます。。。

あけましておめでとうございます!

大変遅いスタートを切ってしまいました。

みなさんはどんなお正月過ごされたのでしょう?寝正月ですか?それとも早くから初日の出ですか?神社へお参りですか?それともねらいの福袋をゲットするために行列へ参加ですか?

こちらはクリスマスに長いおやすみを頂き、いつもより早くクリスマス前の週末に旦那きのこの実家へ。しっかり自然の力を頂いてきました。
011301

011302

011303

ここ数年毎年の大雨で洪水の被害にやられる地域があります。ここもその一つ。川沿いの道が水浸しで交通止めになっていました。川はこんなに高くなっていました。
011304

甥っ子きのこもすっかり見ない間にこんなに大きくなってしまって。最近のブームは恐竜だそうです。恐竜を見ると「ガオー!」と言ってきます。そんな今年のクリスマスプレゼントはもちろん恐竜グッツ。
011305
  
  
23日の夜に無事に帰宅。

クリスマスイブはおやすみ中冬眠するために、食品の買い出しと新居の箱の山の整理。そしてクリスマスには旦那きのこにお料理してもらい。まりこきのこはモルドワインについほろ酔い、焦げてしまったケーキの修正に時間を費やし。クリスマスランチと言えど、やっと食卓に着いたのは6時半。
でもこんなに素敵なクリスマスの食卓を迎えました!
結局まだ紹介しきれていない去年のフランスへの旅。モエ・エ・シャンドンのセラーへ見学へ行った時に購入したとっておきの一本。この日のために。。。あける前から大興奮です。
011306

旦那きのこの作ったスパイシービーフウェリントンと焦げ目を取る方に時間がかかってしまったまりこきのこのイチゴのショートケーキ。どうしてもこのケーキが食べたかった。。。
011307

詳しくはこちらの食べ物ブログでどうぞです。

友達のもらったふくろうのソーラーライト。もう一組の友達に誕生日にもらってた双子のソーラーライトと既に意気投合です。
011308

まったり映画を見て。ぬくぬくと過ごしました。

26日ボクシングデイは映画を見に。ハックニーまでバスでお出かけ。ピクチャーハウスです。

The Hobbitを見に行きました。3Dグラスを強制購入。でももって帰っていいとか。これからはマイグラスで3Dです。

帰りは数ヶ月前に改装したずっとずっと気になっていたパブへやっとこさ。雰囲気最高で、新居の壁のペンキの色のアイデア、頂きましたっ!
011309

011310

蕎麦レッスンは前回のブログでご紹介した通り。そんなおそばを大晦日に頂き、ドラマーの友達アレックスのバンドとDJっぷりを見に近場で静かに大晦日を過ごす事に。
バンドはかっこよかったー。

011311

カウントダウンはみんなバラバラ(笑)ま、いっか。

011312

結局どんどん音楽がポップな感じへ移動してしまい、何となく移動する事に。かなりの雨。早く家に帰ろう!そして好きな音楽を聴きながら過ごしました。

元旦はそんな大晦日とは逆転、晴天でした。すごい。早速近所へお散歩へ。気持ちいい!今年もいいことありそうじゃーん。

011313

011314

011315

おなかがすいたので、新年の朝ご飯。最初に行ったパブは満員。と言う事でもう一つのパブへ。イングリッシュブレックファーストです。
011316

きのこもうれしそうだったので、二つ並べてみました。
011317

毎年干支にちなんできのこ年賀状を作るのですが、今年はおくれまくってしまい、今更なので、そのうちポートフォリオへアップします。。。ヘビさがうまくでらずにもたもたしていました。丑年からずっと初めていて、がんばって12干支きのこを作ろうと思っています。

今年もどうぞよろしくお願い申し上げますっ!

まりこきのこ

きのこ家の10月その1

すっかりブログもテーク一イットイージーになってしまっています。。。いや、最近なんだか仕事も忙しく、そして毎日に追われてしまい、いろいろとこなせていない日々が続いてるんです。。。恐いスピードで毎日が過ぎています。。。

きのこスタディールームにある、にじゆらでもらったカレンダーも8月で止まっていて。。。2ヶ月もめくるの忘れてたんです!10月はかわいいきのこのイメージが。楽しみにしていたのに。。。もう今月も終わりです(涙)

でも10月はハッピーイベント続きでわくわくしております。もう遠い4日ですが、結婚記念日でした。4周年記念日。もう4年なのかまだ4年なのかどっちにも思える不思議な数字です。

お母さんが唯一とっていた70年代の花柄ワンピを来てお出かけ。お母さんからのレトロなお下がりはこの一つ。とっておいてほしかった。

来年の5周年を盛大にするために、今年はおとなしめ?に行こう!と言う事でオールドストリートにある二人とも大好きなモロッコ料理を食べに行きました。

スターターです。

暗くて見えないのですが。。。モロッコなランプとクッションに囲まれて雰囲気も味も抜群です。ぜひ行ってみてください!

え?出会い?

出会いは久しぶりに会った共通の友達に紹介されて仲良くなりました。昔入っていたバンドのギターの彼の友達で、ちょうど帰る間際にあら久しぶり。旦那きのことは音楽ジャンルが共通していた事で、話も弾み。私が毎月DJしていたその週の金曜にさっそく遊びに来てくれ、仲良くなりました。それから他のイベントに一緒に行ったり、飲みに行ったり。楽しい日々を過ごしました。

全てはタイミングってやつで、たまたまお互いに引っ越しをしなければという時期が一緒で、一緒に住んでみよう見たいな(笑)同棲なんて生まれて初めて。喧嘩もたくさんしました。(いや、今でも続いてます。。。)相方と住むってこう言う事かあって。私の家に今日は彼が来るの♪とは違います。お互い自由人で、生まれも文化も違う二人です。他人と生活をするって大変な事ですね。

結婚願望も結婚観も人生に全くなかった相方です。でもビザの問題もあり、一緒にいたいなら結婚する、しないなら帰国。当時私は大学最後の年でしたし、ワークパーミットなんて本当に限られた人しかもらえないビザだし。

話し合い、喧嘩をしては涙、仲直りしていい感じかと思いきや、また喧嘩をし涙。その大きな決断への答えになかなかたどりつけず。遠距離ができるほど大人でもないし、長年つきあっていたわけでもないし。

普段は何も言わないパパきのこです。メールのやり取りだって元気かー?などなど。そんな彼も

「父さんは日本に帰国して日本人とおつきあいをした方がいいと思うけどなー」

これがきっと今までも聞く事のなかった彼の本心。きっと勇気を出してぶつけてくれたんだと思います。
結婚する前に一度日本へ連れて帰りました。でも言葉もわからないイギリス男。そんな数週間では何もわかるはずはありません。

ママきのこは一度イギリスでも会ってましたが、いい人と言うのはわかっても、それだけでは娘の結婚相手の太鼓判は押せません。

そんな中いつもの夜、DJの金曜日がやって来ました。いつものように楽しく。DJをしていると酔っぱらった子から褒められて、結婚しようと言われました(笑)
それがおかしくて、その日お願いしていたもう一人のDJと交代になった時、旦那きのこに
「あの人に結婚しようって言われたー、ははは」
と言ったところ、

「まりこは彼とは結婚しないよ〜、だって結婚するのは僕だもん」

これがいわゆるプロポーズでした(笑)

それからビザが切れる前にと言うタイムリミットで式の準備を進めました。友達に言わせれば電撃結婚だそうです(笑)

かわいそうなのはパパきのこです。イギリスへ飛び立った娘きのこに一度も会いに来た事もない英国の地へイギリスジンの変な男に持って行かれるために会いに来るんですから(笑)

でも、異国の地で見たパパきのこは今まで見た事のない解放された感じでした。忙しいのに休みを取って来てくれました。
ママきのこはヨーロッパに行けるチャンスが♪とうれしい気持ちでいっぱいだったみたいです。。。

あ、式の思ひではベルインワンダーランドのブログにアップしたのでぜひ見てください。

こちらです♪

毎年ご飯食べに行きます。花束をくれます。でも今年はいらないと言いました。来年をよりスペシャルにするために。と言う事でカードだけです。

もらったカード。The Perfect Pair。いつまでもそうありたいです。

あげたカード。それぞれお互いなくてはならない存在です。

記念日って大切だと思います。忙しい毎日。ついつい当たり前になって思いやる心を忘れてしまいます。そんな、なあなあにずっとならないように大切な事を思い出させてくれるのが記念日。家族こそ尊敬の気持ちを表す事が大事ですね。余裕が無くついつい喧嘩しちゃいます。

いつもありがとう。これからもよろしくね!

テーク・イット・イージーですね。

テンションがあがる金曜日ですねえ。みなさんはどんな週末を過ごすんだろう。

ロンドンはなんだか帰り道空が怪しげになってきて、はい、やっぱ降りました。雨。なんかいいタイミングです、心のお洗濯!

最近なんだかしっくり来ない。
何となく嫌な部分に気づいていて好きになれない。
忙しすぎて、向かい合う時間も無くとにかく無我夢中。
そして不安になる日々。

いかんいかん、ネガティブ攻撃だあ!!

思考ってやだなあ。でもまりこきのこは常に頭の中で何かを考えているような気がします。焦ってるのかなあ。

やっぱこんな感じがいいのかなあ。

こんな感じでいいんかなあ。

金曜日と言えばピザ。後輩が載せていたピザの写真にすっかり心を奪われ、きのこ家もピザにすることにしました。パン焼き機さんの登場です。練ってもらって後は好きなものを載せてオーブンさんに焼いてもらうだけ。
なすとモッツアレラチーズ。オレガノを振りかけて。

チョリソとゴートチーズ。チリをちりばめて。

もちろんマッシュルームは両方に。オニオンとガーリックで攻撃だあ!

え?形が微妙ですって?そんな型にはまった人生つまらないです。自分らしく行こう!

働いてる人も、お休みの人も素敵な週末を☆

クラウチエンドでお買いもの〜!

通い続けているカイロプラクティスも毎週から隔週、そして3週間に一度とどんどん減って行っているのですが、一瞬治っているように思えた曲がった背骨もまだまだ時間がかかりそうです。そんな20年も曲がったままの背骨が一瞬で治るわけもない。気長にがんばります。
   
そんなムズエルヒル (Muswell Hill) からハックニー (Hackney)の家に帰るバスでいつも通るのがクラウチエンド (Crouch End)。素敵なお店がたくさん並んでいて、いつもいつも気になっていたのです。

そんで週末に一度行かねばと思いながら日々すぎて。。。とうとう行く日がきました!
ビンテージフェアー@クラウチエンド!?

こりゃ何と言うタイミング。行かねばならぬ。ということで、ずっとローカルに引きこもりだった2人ですが、先週末は久々にお出かけをしました。
   
すっかり夢中になり、写真を撮り忘れたのですが。。。
   
St Mary’s Parish Hallという教会でのヴィンテージフェアー。思ったより小さかったのですが、素敵なものが並んでいました。
   
先週末のきのこ家の収穫です。
   
フェアーに入った瞬間に目に留まったペアーのマグ。ハート好きのママきのこへ。パイレックスのカップ、年代は不明です。70年代かなあ。
   

   
並びまくるリンゴに引かれました。1960年代のランチマットです。
   

   
1960年代のマガジンです。。。もちろん買い主は旦那きのこ。。。
   

   
1970年代の、この暖かい感じの柄が大好きなんです。
   

   
そして。。。旦那きのこが気になったカメラ。
   
手に取って気に入ったらしいのですが、フィルムが今でも購入可能かなどをiPhoneで確認していたところ、さっきのマガジンなどを売っているおじさんと会話が始まってしまい、どんどん話は深くなり。。。同じおたく要素を持つもの同士が会話を始めると止まらないものです。まりこきのこはそんな2人を残して1人ぶらぶらしていました。すると突然旦那きのこが血相を変えてやって来て、ピンチだ。あのアジア人の男の子がさっきのカメラに興味を示したらしく、長い事カメラを手にしてカメラおじちゃんと話し込んでいる。でも自分はマガジンおじちゃんとの会話が途切れず困っている。カメラのところへ行ってどうにかして買ってきてくれないか。

というミッションを与えられました。B型の自分勝手なまりこきのこにはそう言うおばちゃん要素がたっぷり入っているので邪魔をするなんてお易い御用(笑)とりあえず彼の隣へ行き、彼がカメラを下に置いて他のものを手に取ってそっちに興味を示した3秒後に、
   
「このカメラ、くださいっ」
   
とカメラを手にお金を渡す。悪い事はしていません。マーケットなんて早い者勝ちです。今まで迷って後で買おうと思って数分後に消えていた事なんて何十回とあります。迷ったが負けです。
   
と言う事でミッションを果たし、旦那きのこのもとへ。こんなへんてこカメラです。
   

   
こんな素敵なケース付きです。
   

   
ほんとはもっと欲しいものがあったのですが、自分にストップをかけないと破産してしまいます。おなかもすいたしお昼にしよう!とカフェ散策へ。

カフェはどうやらハックニーの方が充実してるかなあ〜。ハックニーびいきですみません(笑)
ここを選びました。
   

  
遅めのランチだったので、選択肢があまりなかったのですが、おいしかったです。ゴートチーズと野菜のサンドとハルミチーズと野菜のサンド。もちろんハーフハーフで食べました(笑)お天気の中、久しぶりのお出かけでうれしかったです♪
   
   

旅日記フランス編☆3日目@ナンシー

今年中に完結できるか心配なほどスローに進むフランス日記2012。3日目、最後のナンシー滞在になってしまいました。
こんだけ街全体がアール・ヌヴォーを爆発させているこの街にナンシー派美術館 (Musée de l’École de Nancy) があるということで、散歩の目的地をそこに設定し、またふらふらと歩き出しました。

なんだか素敵なお家。。。またもやカーブ続きの美しさ。ガイドブックを開くとなんだか有名なおうちらしい。何という偶然。
   

ジョルジュ・ピエさんと言う建築家さんが自ら手がけた「ジョルジュ・ピエ邸」(Maison de Georges Biet) と書いてあります。そんな遭遇にびっくり!!
  

しっかり観光し、また歩き始めます。
  

目的地に到着しました!
   

ナンシー派のアールヌヴォーな生活感をかいま見る事が出来るこの美術館。(ていうか博物館ではないのか?)優美な曲線がやめられないとまらない状態です。

こんなピアノが似合うお家に住ませてくれる人と結婚したかった(笑)
   

こんな階段をロングのスカートの裾をちょいっと上げながら来客を迎えてみたかった。
   

こんな夢溢れる天井の下でナイフとフォークをカチカチ言わせながらお肉を食べたかった。
   

   
こんな窓から黒猫を抱きながら、子どもが遊ぶ姿を微笑ましく見ていたかった。
   

   
こんなベッドでその日の疲れをいやしたかった。
   

   
全て過去形ですが(笑)理想に生きる女と言うのは本当に恐いです。
   
さてさて、そんな白昼夢なまりこきのこは置いておいて。こんな素敵なイラストの本も展示されていました。実物はもっと夢が広がっているのですが、写真写りの都合により一部のみ。
   

   
そして奥の部屋に入ると。。。なんとまあ。。。
  

    

    
そしてどこまでも並ぶガラス細工。
   

   
後でリンクしたのですが、この美術館は、きのこランプで有名なエミール・ガレ (Émile Gallé) の作品がたくさん展示してありました。彼はナンシー派の中心人物の一人。名前と横文字に弱いまりこきのこです。こんだけの作品を見て感動しておきながら、この美術館が彼と深い関わりがあったなんて知ったのはもちろん旅が終わってから。。。素敵と思った作品の作者名を写真で撮っていました。もちろんそれはガレの名前。。。その時は何も考えずに撮ってるんですよ。なんて中身のない人間。。。
   
でもでもだったらなんであのきのこランプはなかったのでしょう。きのこランプに気がつかないわけはありません。そんなのみたらきっと今日はここに泊まるって言い張ってたと思います。どこかの展示会へ出張していたのでしょうか、もしそうだとしたらとても残念です。。。やはり日頃の行いが悪いと類も友は呼べないのでしょうか(涙)また行く理由が出来ました♪
   

   
ステンドグラスは博物館中に広がり続きます。。。
   

床も壁も模様だらけ。
   

   
フェアリーも飛び出してきそうです。
   

   
館内を舐め回し、今度はお庭の見物。運良く晴天に恵まれわくわくどきどきの探検です!


   
??なんだこの博士がいそうな建物は!?
   

   
見張りのおばちゃん曰く、元々水族館だったとか。わおー。でも今は閉館し、地下に少し水がたまった池のようなものがあるだけ。おばちゃん特別にドアを閉めて素敵なものを見せてくれました。これで熱帯魚とか見たらほんと夜は興奮して寝れません。


   
そんなおばちゃんに、
   
「いいわね、こんな素敵なところで毎日働けるなんて」  
って言ったら、おばちゃんは
   
「まあねえ。」
と声を潜めて
   
「でもねえ、あまりお金もらえないのよお」
と嘆いていました。
  
やはりお国柄は違っても同じ大人です。おばちゃん、夢と現実は違います。お互いがんばりましょう。
   
   
奥へ進むと不思議な建物。なんだか鬼が島の鬼退治に行く時のドアのようです。
   

   
すっかり長居してしまった豪邸とも別れを告げ、更に散歩道をたどります。偶然見つけた素敵なピエさん邸。ガイドブックによるとマジョレル邸と言うルイ・マジョレル (Villa Majorelle) さんの家があると言う事で、そこに目的地を設定しました。そしてまだまだ夢の街は広がります。。。
     

  
見てください、この貝殻のような屋根。
   
 
   
あったー!写真と同じ入り口だわ(笑)あ、奥に見えるのはただの教会ですよ。
  

   
中に入るとお金をとられるようだったので、時間も押していたし、とりあえず一周まわってみようと言う事でただ見学。
   

   

   
何とも言えない豪邸観察に大満足。とりあえず今日の観光は終了です。疲れをいやすために大きいマジパンバージョンのケーキを平らげました。フランスのお菓子は甘いです。でもおいしかったー。
   

   

   
気がつくと夜の写真がありません!!ナンシー最後の夕食と言う事で、テレビでも紹介されていたレクセルシオール (L’Excelsior) と言う、レストランへ行きました。お手頃とか書いてあったけどきのこ家には手がでません!財布とにらめっこしながらドキドキのオーダーです(笑)素敵な内装とお料理に、なんだか夢のようなひとときでした。
  

旅日記フランス編☆2日目@ナンシー

旅日記フランス編☆1日目@ナンシー

トイレきのこ

日本から弟的友達が来ていて、しかも今回は彼女を連れて来たと言う事で、ロンドン姉としてきちんと会っておこうと思い、一緒にご飯を食べに行きました。
しかも、西の方に滞在しているのに、どうしても連れて行きたかったパブが東にあるために、遠出をさせ、早速二人をこき使うまりこきのこです。
   
The Prince Arthur、ローカルのみぞ知るこのパブ (たぶんね)。雰囲気も食べ物もかなりいい!ウェイターもフレンドリー!ロンドン在住の方はぜひぜひ一度お試しあれ!!
   
イギリス=フィッシュ&チップス。イギリス=パブと言う事で、イギリスが初めての彼女にもってこいの場所。
3人で魚といも、食べました。
   
そんな二人から思いもよらぬプレゼント。そして呼び出しておいて、近所に住むくせに遅れた上に手ぶらのまりこきのこぞろ目33さい。。。なんという大人。。。
    
おおおおおおお、な、なんと!?
   

   
これはすごすぎる。。。と、トイレ用のスリッパ!シルバーで描かれたかわいらしいきのこの舞。。。
   

   
しかもさすが日本製。包装も凝っている。。。
   

   
トイレで履くなんてもったいない。旦那きのこが履いたらせっかくのスリムなボディーが崩れてあいつ型になってしまう。洗礼な寝室専用にしてしまおうか。。。それともガラス棚に大事に閉まっておこうか。。。

パブで悩む乙女きのこ。もう2人のことなんて、そして目の前の魚の事なんて、眼中にありません。。。

きのこ家へ寄ってもらい、アイスクリームを仲良く4人で。ジャズが好きなお2人。当然話は音楽で盛り上がり、旦那きのこもそんな2人好みの音楽を早速選曲。。。
  
すっかりくつろいだ2人。でも明日もまた早いし。そろそろということで。玄関へ。
  
あれれれ???
   
「ねえねえ?ちょっとー、ハンドバッグ、忘れてるわよ〜。」
   
くつろぎすぎた彼女は持って来たハンドバッグをおいて手ぶらで帰途につこうとしていた!本気だあ!!かなりうける!!!(笑)いやね、いいんですよ、うちとしては、全財産置いて行ってくれても(笑)
   
ほんわかカップル。なんか素敵でした。私たちも見習わなきゃ。喧嘩は控えめに。。。か。(絶対無理だ。。。)
   
ありがとう、X雄&Rちゃん!会えてよかったわ!次回は日本で会おう!!